パンくずリスト
  • ホーム
  • 投稿者 : softteniss

投稿者:softteniss

記事一覧

・エクアド実践日記~アドセンス記事はお宝キーワードの盛り込み過ぎに注意

アドセンス - エクアド実践日記

2010年10月13日のエクアド作業日記では、アドセンス記事に書きたいことがありすぎて、結局何を言いたいのかがわからないグダグダな記事が出来上がってしまいました(汗)。

 

 

いくらお宝キーワードがたくさんあるからといって、全部盛り込もうとするのは無茶だぞ!ということがよくわかりました。

 

 

 

 

アドセンス記事作成時は「お宝キーワード」の盛り込み過ぎにご注意

 

 

エクアドの特典「お宝キーワード自動判定ツール」で探せる「お宝キーワード」ですが、つい「せっかく見つけたのだから全部使おう!」と、アドセンス記事にガンガン盛り込んでしまいがちです。

 

 

お宝キーワードのタイトル候補、見出し候補はこんな感じで色分けして整理しているのですが、このやり方もちょっと改善が必要かもです。。

 

 

タイトル候補は赤、青は見出し候補、緑はお宝以外でボリュームのあるキーワードです。

 

 

今回はこの1見出しごとに400~500文字くらいのアドセンス記事を書いてしまったので、トータルで5000~6000文字以上になっていました。

 

 

これは2記事にわけないとダメじゃん!

 

 

nanaterryで見出しやタイトルを色分け

 

 

「お宝キーワードなんだから全部使えばアクセスガッツリ!」は妄想

 

 

アドセンスの成果はアクセス数に比例することはわかっているけれど、だからといってお宝キーワードをガンガン盛り込んで記事を書けばアクセスガッツリだろう!という期待は抱かないほうがいいです。

 

 

お宝キーワードは全部使い切ろう!という「妄想」は山の向こうに捨て去りましょう!

 

 

今回、思いっきりお宝キーワードを盛り込んだアドセンス記事を読み直してみて「うわあ、これじゃ訪問者さんは秒でページを閉じるだろうなあ」という独りよがりな記事になっていたことに気づくという…。

 

 

ダメですねー。お宝キーワードが見つかったのが嬉しくて、気持ちばかり先走りました。あとは「もったいない精神」が炸裂してしまったというのもあるかなあ。

 

 

最初から記事を分ければよかっただけなのにね。。

 

 

訪問者さんが「読みたい、知りたい順番」で記事を構成する

 

 

ということで、見出しをいくつか削除し、訪問者さんが知りたい順番に並べ替えました。

 

 

見出しを訪問者さんが知りたい順番に並べ替え

 

 

見出しを整理したらメチャメチャスッキリしました!「自分が訪問者ならどんな順番で情報を知りたいのか?」という視点がスコーンと抜けてたことに気づけてよかったです。

 

 

よし!この構成でアドセンス記事を作成してみよう!

・エクアド実践日記~お宝キーワードで見つけたキーワードでアドセンス記事作成

アドセンス - エクアド実践日記

昨日のエクアド作業では、グーグルサーチコンソールでアクセスのあるキーワードをチェックして、記事構成、作成の準備まで終わりました。

 

 

 

 

今日は「マキタ 修理 ホームセンター」のクリック率を上げるためのアドセンス記事構成、記事作成までなんとか作れたかなという感じです。

 

 

お宝キーワードでアドセンス記事を作成するときに注意するポイントとは

 

 

お宝キーワードでアドセンス記事を作成するときに注意しておきたいポイントがいくつか出てきました。忘れないうちに書いておきます。

 

 

1・タイトルと見出しのテーマがかけ離れてしまいそうになった

今回は「マキタ 修理 ホームセンター」のクリック率を上げたいと、記事の見直しをしました。

 

 

「マキタ 修理 ホームセンター」で検索した訪問者さんの役に立つ記事構成、記事作成にしないといけないのですが、お宝キーワード判定ツールで探したキーワードタイトルと見出しのテーマがかけ離れてしまいそうに(汗)。

 

 

見出しはnanaterryに書き出して色分けし、タイトルと見出し、見出し記事内容を確認しながら書いたつもりが、いつの間にか脱線していて慌てて戻るということの繰り返しでした。

 

 

nanaterryで見出しやタイトルを色分け

 

 

お宝キーワードがたくさんあるので全部使い切りたい!という欲が出たからかもしれません。訪問者さんの役に立つ記事を書かないといけないのに、自分勝手な記事構成になってました。。

 

 

2・書きたいことがありすぎて記事がダラダラと長くなってしまった

 

 

見出しごとの記事を読み直してみたら、お宝キーワードで探しだした見出しをいっぱい盛り込もう!と見出しごとに300~500文字程度で記事を書くつもりが、倍くらいの長さになっていました。。

 

オーマイガー!

 

 

もっと簡潔に要点を絞って書かないと、ダラダラ長いだけのゴミ記事になりそうです。

 

 

なんか、今日の日記もダラダラですね。。ちょっと疲れちゃったかな。

 

 

まあ、こういう日のありますよね。うん、今日は終わりにしよう!

 

 

そろそろ娘が帰ってくるので、ご飯の用意をしちゃいます。

書いた記事は明日見直しだ!

・エクアド実践日記~「このクエリの検索パフォーマンス」ってなに?

アドセンス - エクアド実践日記

今日気づいたのですが、スマホからエクアドの中古ドメインで作ったブログが検索されているキーワードでググると「このクエリの検索パフォーマンス」という表示がドンと出ます(自分にのみ表示されると書いてあります)。

 

 

そこにはそのキーワードで表示されたときの「クリック数」、「表示回数」、「平均掲載順位」などと一緒に「改善する方法を確認」という項目まで記載されていました。

 

 

↓モザイクばっかりですが、こんな感じです

 

 

該当キーワードでのクリック数、表示回数、平均掲載順位

 

 

「このクエリの検索パフォーマンス」は現在の検索状況のことらしい

 

 

「このクエリの検索パフォーマンス」は該当キーワードで検索したときの、おおまかな検索状況のことらしいです。

 

 

クリック数、表示回数などの下にある「改善する方法を確認」って気になりますよね。早速クリックしてみると、この情報の使い方を確認できるページへのリンクが貼ってありました。

 

 

グーグルのマニュアル・Googleでサイトを見つけやくする

 

「グーグルでサイトを見つけやくする」ってエクアド教材の内容とリンクしてる!

 

 

クリックした先の「グーグルでサイトを見つけやくする」をよーく読んでみると、エクアド教材で解説されていることとリンクする内容だ!ということに気づきました。

 

 

エクアドは「グーグルでサイトを見つけやくする」の内容を、具体的な作業に落とし込んでいるというイメージと考えてもらうと、わかりやすいかも。

 

 

この「グーグルでサイトを見つけやくする」を読んで、このままエクアドを進めていけば大丈夫という安心感を持てました。

 

 

よし!それなら「グーグルでサイトを見つけやくしてもらおうじゃないの!」ということで、グーグルサーチコンソールから、テコ入れしてみたいキーワードを選んでみました。

 

 

今回選んだキーワードは「マキタ 修理 ホームセンター」。

 

 

ではエクアドで学んていることを活かしながら、どこまでテコ入れできるかこれから試していきます。

 

 

↓本日現在のCTRは「7.1%」。これを10~20%台にまで持っていってみたいなあ。

 

 

マキタ-修理-ホームセンター・クリック率

 

 

goodkeywordで「マキタ 修理 ホームセンター」を検索

 

 

キーワード検索ツール「goodkeyword」で「マキタ 修理 ホームセンター」を検索してみます。

 

 

↓関連キーワードが4件見つかりました。この4件のキーワードのボリュームを「キーワードプランナー」でチェックします。

 

 

goodkeywordでマキタ-修理-ホームセンターと検索

 

 

キーワードプランナーで「マキタ 修理 ホームセンター」の関連キーワードでチェック

 

 

キーワードプランナーで「マキタ 修理 ホームセンター」の関連キーワードでチェックすると、さらに関連キーワードが出てきました。エクアド基準でOKなキーワードもいくつかありますね。いい感じです!

 

 

「マキタ-修理-ホームセンター」をキーワードプランナーで検索

 

 

「マキタ 修理 ホームセンター」関連キーワードで検索ボリュームが大きいものを「お宝キーワード判定ツール」で検索

 

 

検索、検索でワケがわからなくなってきちゃいますね。でもここでしっかりとキーワードを深堀りしておくと、記事構成、記事作成で迷わずに進めます。

 

 

「マキタ 修理 ホームセンター」関連キーワードで検索ボリュームが大きいものを「お宝キーワード判定ツール」で検索します。

 

 

モザイクばかりで申し訳ありません。。今回もバッチリお宝キーワードが見つかりました!中にはタイトルにキーワードが全く含まれていないものもあったりして、かなり穴場のキーワードかもしれません。

 

 

「マキタ-修理-ホームセンター」に関連するお宝キーワード

 

 

「マキタ 修理 ホームセンター」からのお宝キーワード拾い出し&記事タイトル&見出し案の作成

 

 

このお宝キーワード拾い出し&記事タイトル&見出し案の作成は一気に進めてしまうのがおすすめです。「明日でいいや」って思ってしまうと、たぶんズルズルとやらなくなってしまいそうなので、頑張って構成まで考えます!

 

 

グーグルサーチコンソールで「マキタ 修理 ホームセンター」のキーワード、関連キーワードで一定の検索、ボリュームがあるということはわかっているので、あとは訪問者さんの気持ち、行動に寄り添った記事を作成するだけ(ここが一番難しく手が止まってしまうところかも…)

 

 

お宝キーワードはnanaterryでざっくりと「タイトル用」、「見出し用」に色分けします。私の場合、赤がタイトル用青が見出し用にしています。

 

 

お宝キーワードがどんどん増えていくので、色分けできるテキストエディタを使うと、エクアド作業の効率が上がりますよ。

 

 

お宝キーワードはnanaterryでタイトル用と見出し用に色分け

「マキタ 修理 ホームセンター」記事のタイトル、見出しがざっくりと決まったら訪問者の検索意図を想像

 

 

さて、ここからが本番です。「マキタ 修理 ホームセンター」記事のタイトル、見出しがざっくりと決まったら訪問者の検索意図を「これでもか!」というくらいに想像しまくります(笑)。

 

 

「マキタ 修理 ホームセンター」で検索した訪問者さんは、どんな気持ちで、何を求めて検索したのだろう。。

 

 

「マキタの掃除機、インパクトドライバー、ドリルドライバー、エアコンプレッサーが壊れちゃったのかな、何が壊れたんだろう、どのくらい壊れたんだろう、動かないのかな、音がスゴイのかな、故障箇所はスイッチかな、アマチュアかな、工具を落としちゃったのかな、自分で直すのかな、修理に出したいのかな…」という感じで妄想が止まりません!

 

 

ここでもブレインダンプしまくりです。

 

 

お宝キーワードから連想できることは全て出し切ります(ここではパソコンに入力)。

 

 

「マキタ 修理 ホームセンター」から想像した一例は「マキタの掃除機や工具が故障してしまったけど、ホームセンターで修理を依頼できるのかどうかを知りたい。」な感じでしょうか。

 

 

もちろん答えは一つではなく、想像の域を超えませんが、お宝キーワードをじーっと眺めていると、キーワードを打ち込んでいる訪問者さんの気持ち、解消したい悩み、不安などがだんだんと見えてきます

 

 

そして悩みを解消できる記事構成を見出しキーワードから組み立てて、見出しごとに記事を作っていきます

 

 

今日は構成までできたので、見出しごとの記事は明日また続けます!

・エクアド実践日記~アドセンス審査に申し込み⇒7時間後に審査通過メールが届きました!

アドセンス - エクアド実践日記

今日、やっとエクアド基準でアドセンス審査を申請する準備ができたので、やや緊張しつつ、18時にアドセンスの管理画面から審査申請を行いました。

 

 

審査完了まで2、3日~1週間くらいはかかるかもしれないらしいので、その間にお宝キーワードをどんどん見つけ、記事作成準備をしていこうかなと思っていたら、なんと夜中の1時に「アドセンス審査通過」のメールが届きました。

 

 

アドセンス審査通過が先なのに、お宝キーワード探しに奔走してしまった実践日記はこちら

 

 

 

 

アドセンス審査申請18時⇒翌日25時に審査通過!

 

 

いつもはぐっすり眠っている時間帯なのですが、ライター案件の仕事を片付けていたところ、審査通過のメールが届いてビックリ!

 

 

審査通過まで1週間もかかりませんでした。

 

 

AdSense-広告を配信する準備が整いました

 

 

こんなに早くアドセンス審査に合格できたのは、エクアドのアドセンス申請マニュアルのおかげだと思います。

 

 

アドセンス審査通過メールが届く

 

 

アドセンス審査通過マニュアルどおりに作るだけ!

 

 

エクアドのアドセンス審査通過マニュアルには「意味が全くわからない…」ということは書いてありません。

 

 

もしわからないときはググればほぼ解決する事柄ばかりです。

 

 

特に「アドセンス審査に合格するポイント7点」には、絶対に押さえておきたい(守るべきこと)ポイントが詳しく掲載されています。

 

 

エクアドマニュアル・アドセンス審査に合格するポイント7点

 

 

「自分がアドセンスの中の人だったら?」という視点が大切

 

 

アドセンス審査に合格するには、「もし自分がアドセンスの中の人だったら、どんなブログ内容なら合格させるか?」という視点で記事作成をするといいと思います。

 

 

エクアドのアドセンス審査通過マニュアルには、審査合格の目安となる投稿数、継続日数、記事内容の方向性、記載に必要な事項、申請時期などが「アドセンスの中の人視点」で解説されていてとても助かりました(注・英男さんは中の人ではありません)。

 

 

「アドセンス審査に合格するポイント7点」をしっかり守って申請したにも関わらず合格できなかった場合は、英男さんがちゃんとサポートしてくださるそうなので安心ですね。

 

 

では明日以降、アドセンスの管理画面から広告掲載の準備を進めていきます。