パンくずリスト
  • ホーム
  • エクアド実践日記

カテゴリー:エクアド実践日記

記事一覧

エクアド実践日記~エクアドのノウハウは「切り分け」て実践

エクアド実践日記

エクアドを始めて2週間。先週は身内に不幸がありバタバタとしておりましたが、ようやく落ち着いたので日記の更新を。ECサイトは臨時休業にしてもらったため、問い合わせ、注文メールが溜殺到していました。さて、どこから手をつければいいのか、いつ終わるのかパソコンの前で固まること数分。。まずは優先順位をつけて、どんどん返信をしよう!

「ああ、人はこんなにあっけなく逝ってしまうんだ。。」と、この一週間でイヤというほど実感しました。私はどんな人生を送りたいのか、改めて考える一週間でもありました。

エクアドを実践して、どうなりたいの?

エクアドを実践してどうしたいのか。本気で考えて実行していかないと、半年、一年なんてアッという間に過ぎてしまう。

新型コロナで大変な世の中だけど、ありがたいことに仕事は昨年の2倍以上の売上が上がっています。しかし忙しさも2倍。どんなに頑張って早く仕事をこなしても全く追いつかないのが現実です。朝8時出勤⇒夜8時帰宅、休憩もまともに取れない、そんな日が5月中旬からずっと続いていたら、気持ちも落ち込むなあ。

アマビエの和菓子
アマビエの和菓子をいただきました。疫病退散!

エクアドのノウハウは切り分けて実践できるのがメリット!

さて、ボヤいていても仕方がないので、エクアドのノウハウを早く身につけるしかないですね。エクアドは大きく分けて3つのノウハウでできています。まずはステップ1、2で稼げる実感を掴み、ステップ3で稼ぎを大きくしていくという流れを、切り分けて実践できるのです。

このステップごとに切り分けて実践できるというのがメリットで「なんだか作業や考え方がブレてるな」と感じたときにエクアドノウハウをまとめた資料を読み返すと、ちゃんと軌道修正ができます。まだ作業が終わっていないのに先に進みたくなってしまうときは、たいてい「ああ、わからない!できない!もうイヤだ!」と感じているとき。

こんなときこそ基本に立ち戻り、ステップ1の作業が着実にできているか、無理にステップ2に進んでしまっていないかを振り返ります。飽きることも、イヤになることも、わからなくて投げ出したくなるのも当たり前。人間だもの(by みつを)。諦めてしまったら試合終了(by 安西先生)。なんとか延長戦に持ち込める気力と体力をつけないとだなあ。

エクアド実践日記~落ち込んだ気持ちを上げてくれた焼き肉弁当

エクアド実践日記

エクアドの基本である「お手本サイト」が見つからないまま朝を迎え、睡眠不足たっぷりで出勤したものの、頭の中は「どうやったらお手本サイトが見つかるんだろう…」という迷いでいっぱいでした。

もう一度エクアドを頑張ろう!元気をくれた焼き肉弁当

そんな落ち込んだ気持ちをフワッと上げてくれたのは、新型コロナの影響で苦しい営業を続けていらっしゃる、焼肉店さんのお弁当でした(社長のお知り合いの方が経営されています)。

社長がスタッフ一同に振る舞ってくださいました。社長、ありがとうございます!

高級焼き肉弁当
パソコンのキーボード幅くらいあるボリューム!

今の私の悩みは、新型コロナの影響で苦しい経営を続けていらっしゃる方々に比べたら微々たるもの。

購入してくださるお客様がいらっしゃることのありがたさ、「あなたのサイトがあって本当によかったです!」と喜びの声をいただける仕事に関わらせてもらえることへの感謝を忘れず、新たな気持ちでエクアドの作業に取り組みたいと思いました。

メインの焼き肉がとにかく美味しかったのはもちろん、キムチがメチャメチャ美味しかったなあ。もしかすると自家製なのかもしれません。今までに食べたことがないくらい美味しかったので。

よし!今日家に帰ったらもう一度「お手本サイト」を探す作業を頑張るぞ~!

エクアド実践日記~最初の壁にぶち当たる

エクアド実践日記

エクアドを始めて1週間弱。エクアドの全体像やエクアドで稼げる仕組み、マニュアルにある環境設定編を一通り終わらせ、いよいよエクアドの本質になる実践へ突入。

エクアドの基本「お手本サイト」が見つからない…

しかし、この実践で大きな壁にぶち当たりました。エクアド実践記録ファイル(グーグルドライブでまとめるもの)を何度読んでも「お手本サイト」を探しだすことができないのです。

「私の理解力が全然足りていないのかもしれない…」と、旦那と娘を送り出す前の時間と、家事が一通り終わった夜の時間にマニュアルを何度も読み直して検索しまくったのですが、落ち込むくらい見つからない…。

これは大変だ。最初の壁でこんなに作業が進まないなら、次の段階の「中古ドメイン探し」はいつ着手できるか全くわからない。。と焦るほど「お手本サイト」のカケラすら探し出すことができなくなっていました。

お手本サイトが見つからないのは「コレ」ができていなから

英男さんいわく「お手本サイトが見つからないのは、稼げる思考ができていないからです。まずはその事実を受け入れましょう」とのことでした。正直、すごくショックでした。

ECサイト運営管理の仕事はとても上手く運営できている、広告など一切出さずに新規顧客が毎日数十名集まるサイトに育てられているのに、どうして自分のサイトのことは全くできないんだろう…。

英男さんがおっしゃる「稼げる思考」ってどんな思考なんだろう。そう考えながらひたすら検索しているうちに、夜が明けてしまいました(涙)

ああ、今日もたくさんメールが溜まっていて、出荷がたくさんあるのに、こんな状態じゃダメだとさらに落ち込み…。

昨日まではあんなに楽しかったエクアドの作業が、これほど苦しい作業に変わってしまうとは夢にも思いませんでした。

エクアドを始めたからこそ気づいたこと

しかし、ひたすらお手本サイトを探している間に気づいたこともたくさんありました。

環境設定編で登録したツールを使い、お手本サイトの基準を満たすサイトにある特徴があったり、基準を満たさないサイトでも「この数字はすごい!」という特徴があったりと、今まで「こんな感じかなー」という感覚で作業していたことが、数値化されて見えてきたのです。

今自分がやっている作業の意味が、少しわかったような気がします。

エクアド・チャットワークグループ
苦しい気持ちと新たな気付きが入り混じっています…

どんなときも富士子さんや英男さんが応援してくださるので、孤独な作業に耐えられるのかなと思います。

エクアド実践日記~アドセンス収入があったころの思考が蘇る

エクアド実践日記

梅雨まっさかりですね。朝5時起きでエクアド作業をしていたら雨音が大きくなってきました。

今日は日曜日ですがECサイトからの問い合わせ&注文が溜まりに溜まっているので朝から出勤して対応に追われています。

仕事が休みの旦那に会社まで車で送ってもらいました。ありがとう!助かります~。

エクアドのマニュアルを読むほどに思考が蘇る

エクアドのマニュアルを読めば読むほどアドセンス収入があったことの思考が蘇ってきます。それってすっかり忘れていたという事実を突きつけられたってことなんですよね。

見たくない、触れたくない部分というか、逃げたい、放置してしまいたい、面倒くさいという感情がゴチャゴチャになっているという。

ちなみに、エクアドのマニュアルは全てプリントアウトしていつでも読める状態にしています。

バッグの中に入れて、仕事の行き帰り、休憩中、お風呂、寝る前など、フリクションペンと一緒に持ち歩いている状態です。

書き込み過ぎて真っ青になってるという…(フリクションペンが青なので)

プリントアウトしたエクアド運営初期編のマニュアル。とても大切なことが記載されています

アドセンスサイトの収入があったころの話

振り返ると、アドセンスサイトを放置して10年以上。アドセンス収入があったころは一つひとつの作業がとても新鮮で楽しくて、朝4時起きして作業するのが全く苦になりませんでした。

Googleアップデートで全てのサイトが圏外へ飛んでいくまでは。

アドセンスサイトが圏外へ…ビックリするくらいやる気がなくなってしまった

アドセンス収入がゼロになった途端、ビックリするくらいやる気がなくなってしまいました。

「ああ、またゼロから始めないといけないのか…」という先が全くみえない状況から
目を背けたい…という気持ちが強かったのだと思います。

ECサイト運営管理業務の仕事を始めるきっかけとは

今本業にしているECサイトの初代担当者さんは、楽天サイトで年商億単位の売上を上げたことのある、スゴイ経歴の持ち主だったそうです。

しかしサイト立ち上げ当初の月商は5万円。

Google AdWords(※2011年当時)で広告をバンバン出したけど超大赤字で、社長からは「もうGoogle広告なんか二度と使うな!」とこっぴどく叱られたらしいです。

後から聞いた話では、赤字額は50万円を遥かに超える額だったそうです(当時の様子を知るコンサルさん情報)

その翌日以降、担当者さんが出勤してくることは二度とありませんでした。

私は今の会社の採用面接で一度落ちているのですが、初代担当者さんが一週間でバックレてしまったため、社長が面接に来ていた人に片っ端から「仕事決まったの?決まってないならウチに来てくれない?」電話をしたそうです。

結局全員にフラレて最後に残ったのが私だったと、会社の忘年会でベロンベロンに酔っ払った社長がカミングアウトしていました(汗)縁があったということですよね。

実はその時ライターの仕事が決まっていたので一度はお断りしましたが「自由出勤でいいから頼めないかなー。」と粘られ、それならばとお引き受けして今年で10年目。

今は年商2000万円のサイトに育ってくれましたが、先日ふと会社に入社したときのことを思い出しました。

インターネットでモノが売れる仕組みを知りたかった!

私が会社に入社した理由が「ECサイトがどんな仕組みで成り立っているのか」、「どうやって売れるサイトを作っているのか」を知りたかったからだということを!

毎日をルーティーンで過ごしている中で「初心」をすっかり忘れてしまっていました。エクアドに取り組みはじめてこんなにワクワクしているのは、あの頃の気持ちを思い出したからなんだろうなあ。

アラフィフになって「何かに思いっきり挑戦する!」ということが無くなっていたけれど、エクアドはそんな日常を打破するいいきっかけになっていると思います。

エクアドは本業があるからこそできる作業(※私の場合)なので、そこは履き違えないようにしないとです。