エクアド実践日記~中古ドメインの購入方法、設定方法はエクアド教材には載っていなかった…!!

2020年10月10日

今日は午前中に所用があり、午後から出勤です。用事を手早く済ませ、会社からほど近いカフェで少しエクアド作業をしてから出勤しようと、ノートパソコンをリュックに入れて出発!

とりあえず中古ドメインの購入⇒設定までをカフェで済ませてしまう予定です。このカフェにはWi-Fi(セキュリティあり)、電源、クッション、ひざ掛けなどが完備されているだけでなく、モーニングやランチがとっても美味しいので、緊急事態宣言前は週イチくらいのペースで通っていました。

今は長居をせずに、1時間くらい集中して作業をするようにしています。

エクアド作業の合間にカフェでランチ
ナポリタンとカツカレーが一度に楽しめます♪

エクアド教材には「中古ドメインの購入方法、設定方法」が載っていなかった…これは学びのチャンス!

今更気づいたのかっていう感じですが、エクアド教材には「中古ドメイン選定方法」は英男さんのレクチャー画像付きで詳しく掲載されています。

しか~し!「中古ドメインの購入方法、設定方法」は教材に載っていなかったんですね。。あれ?自分の確認不足かなと思い、エクアドのファイルを全部チェックしてみましたが、やっぱりどこにもない…。

これは「中古ドメインの購入方法、設定方法は、今後稼げるようになったときのために、自分でできるようにしておかないとダメだよ。」という厳しくも温かいメッセージなのかもしれないと、勝手に解釈しました(※ホントに自己解釈)。学びのチャンス!ですね。

「はじめての中古ドメイン設定」開始~♪

「はじめてのおつかい」的な見出しですね(笑)さて、気を取り直して自力で中古ドメインの購入、設定を頑張ります!とりあえず「ググれ」ばなんとかなるかな。でも「ググり方」次第でメッチャ遠回りしちゃうこともあるので、私がどんなキーワードで「ググり」ながら中古ドメインの購入⇒設定完了まで到達したか備忘録代わりにガーッと書いておきます。

とても参考になったサイトがあったので、後ほどURLを貼っておきます。

で、中古ドメインってどこで買うの?

中古ドメイン設定初心者は、こんなレベルです(汗)。どこで買うんだ?てか、どうやって買うの…?

わからなかったらすぐにググります。「中古ドメイン 購入」とググるとスゴイ数の検索数が。その中で「お名前ドットコム」の広告を発見しました。お名前ドットコムは聞いたことがある会社名だったので、ここから調べてみます。

中古ドメイン購入はお名前ドットコム
なぜ「このサイト」を選んだのかをメモしておくといいですよ!

お名前ドットコムのトップページから、希望の中古ドメインアドレスが購入できるか、すぐに検索できました。購入、設定方法もすごくわかりやすく説明されているので、中古ドメインは「お名前ドットコム」で購入することに。

お名前ドットコム
https://www.onamae.com/

中古ドメインは約3,000円ほどで購入できた!

英男さんが選んでくださった中古ドメインは約3,000円ほどで購入できました。中古ドメインってすごく高いんじゃないかと思っていましたが、全然そんなことないんですね(※後からわかりましたが、中古ドメインにより価格はピンきりです。購入される場合はご注意ください)

お名前ドットコムで取得した中古ドメインをエックスサーバーで使う設定が必要

さて、お名前ドットコムで中古ドメイン購入手続きが終わったら、そのドメインをエックスサーバーで使うための設定が必要です(※お名前ドットコムのサーバーを使う場合は、この設定は必要ありません)。

ちなみにエクアドでは、使用するレンタルサーバーは「エックスサーバー」の使用が推奨されています。私が10年以上使用しているレンタルサーバーは偶然エックスサーバーだったので、ホッと一安心。

と思ったのもつかの間。新規ドメインの取得は何度も経験がありましたが、中古ドメインを使うための設定は初めてです。ここでもググるところから始めました。

「お名前ドットコムからエックスサーバー」とググった結果、一番説明がわかりやすかったのが下記サイト様です。お陰様で無事購入⇒設定までできました。ありがとうございます!

出典:WordPress超初心者講座

もしも途中でわからなくなっても、上記サイト様の記事をじっくり読みながら設定を進めていけば大丈夫です。落ち着いて一つづつ確認をしながら設定してみてくださいね。