エクアド実践日記~中古ドメインの選び方が成功するとブログへのアクセスが格段に早い!

2020年10月4日

アドセンスとアフィリエイトの両輪で稼ぐ教材・エクアドで使うドメインは「中古ドメイン」を使うのですが、この中古ドメインの選び方が成功するとブログへのアクセスが通常の新規ドメインよりも格段に早くなります。

中古ドメイン選定は英男さんにお任せして記事投稿に集中!

このブログの中古ドメインはエクアド作者の英男さんが選定してくださいました。

中古ドメインの被リンクが生きているからなのか、記事投稿する前からアクセスがずーっとあるという、なんとも不思議な現象が起こっています(※被リンクの質は中古ドメイン選択のときにしっかりチェック済)。

エクアド教材のとおりに記事を投稿していくと、狙ったキーワードでのアクセスがジワジワと増え「え!?昨日投稿した記事がもうインデックスされてる!」という嬉しい出来事も記事数と同じくらいに増えていきます。

中古ドメインは「うまく活用してこそ」パワーが発揮できる
アクセスが集まるまでは地道な投稿が絶対に必要

このブログ記事もすでに30記事ほど投稿していますが、アクセスがゼロだった日は一日もなく、毎日アクセスが来る状態をキープできています(※これはエクアドの基本でもあります)。

お宝キーワード選択ツールで選んだキーワードをもとに、訪問者さんの悩み、疑問、不安が解消するようなテーマで、自分が書きやすい、楽しんで書けるネタを自分の言葉で伝えるように心がけています。

中古ドメインのメリットを最大限に活かすには

ただ「書きやすい」、「楽しめる」だけでは自己満足になってしまいます。でも稼げるネタだからといって全く書いたことのないテーマや、調べてみても全然興味が湧かないテーマの記事を書き続けるのは絶対に長続きしません。「継続は力なり」のブログタイトルからフェードアウトしていく流れになってしまいます(汗)。

選定していただいた中古ドメインのパワー、メリットを最大限活かすには「アクセスが集まるキーワードを使い、楽しんで継続できる記事を継続して投稿すること」だと、実際に取り組んでみて感じました。狙ったキーワードですぐインデックスされるのか、されないのはなぜなのか、他にどんなキーワードでアクセスがあるのか、それはなぜなのかを、毎日アクセス解析ツールでチェックして、次の記事投稿に活かすようにしています(とは言っても日々反省ばかりですが…)。

エクアドで気づいたことは「作業の取捨選択」をすること

中古ドメインパワーを活かすために頑張って記事投稿していても、箸にも棒にもかからないキーワードが絶対に出てきますが、そのキーワードの記事はしばらく放置しちゃいます。

極端に文字数が少なかったり、タイトルと記事内容がかけ離れていなければ、アクセスがある記事や、これから伸びると判断したキーワードの記事投稿に集中するようにしました。

エクアドをやっていて気づいたのは「やるべき作業」と「切り捨てる作業」をスパッと判断することです。つまり「作業の取捨選択」っていうことです。私の目的はエクアドのノウハウを使ってアドセンスとアフィリエイトで稼ぐこと。選定していただいた中古ドメインパワーを最大限活かして、訪問者さんの役に立つ記事を投稿し続けることで、また新たな気付きがあるかもしれません。