自己紹介

2020年9月13日

ご訪問くださりありがとうございます。「こにょり」と申します。1967年生まれ、旦那、高校2年生の娘との3人家族で暮らしています。

現在こんな仕事をしています。

建築金物や電動工具取り扱い店のECサイト運営管理

建築金物や電動工具取り扱い店のECサイト運営管理業務に携わって10年目になります。顧客対応、注文、検品、発送準備、梱包、顧客フォローを始め、ECサイトの更新などを1人で担当させていただいています。

年商2000万円ほどの中小サイトですので今のところ1人で運営できていますが、小学校のPTA役員(広報、卒業対策委員など)、中学校のPTA役員(副会長)を任されたときは、仕事との両立が結構大変でした(笑)

ライター

ECサイト運営を担当する前からライターの仕事を少しずつ取り組んでいて、娘が保育園の頃に雑誌「ファミリーウォーカー」のママ記者として2人でレストランの取材をさせていただいたり、ぐ○なび関連のお仕事で学園祭やイベントなどの取材、記事作成も経験させていただきました。取材の仕事は娘と一緒に出かけられることが多く、とても助かりました(※娘は一緒に取材へでかけたことを、ほとんど覚えていないらしいです)。

現在は企業のライターをしていますが、新型コロナの影響でちょっと依頼が少なくなっていたところ、知り合いのウェブコンサルタントさんから「記事作成をお願いできませんか!?」とのご依頼をいただき、9月から本格的に記事作成業務が始まるのでワクワクしていますが、今に至るまでの10年間あまり、本当にいろいろなことがありました。

稼いでいたアドセンスサイトが全て検索圏外へ…所有サイトは「生きた化石状態」に…

アドセンスとアフィリエイトはECサイト運営業務に携わる前から取り組んでいました。一時期は月数万円ほどの収入がありましたが、グーグルアップデートの影響で稼いでいたサイトが全て検索圏外へ飛んで行ってしまいました。

どうサイトを立て直せばいいのかがわからないまま、サイトは放置。。ちょうど圏外へ飛んだ頃にECサイトの仕事やライターの仕事が本格的に始まり、今の今まで放置状態が続いていました(実は今もほぼ放置という…)。もう「生きた化石」状態ですね。

「自分のサイト運営はもういいかな、借りているレンタルサーバーも契約解除しようかな…」そんなときに出会ったのがエクアドでした。

あるアフィリエイターさんのメルマガで紹介されていたのが、エクアド作成者の英男さんのエグいエピソード。結婚式当日に奥様から離婚宣言をされたという、ビックリな体験から見事に復活した英男さんが作成した教材が「エクアド」でした。

これからやっていきたいこと

エクアドを実践⇒成果を出す!まずはここに注力していきます。

6月に「アドセンスブログ最適化ノウハウ「エクアド」」を購入しました。

エクアドの詳しい説明を読んでいたとき、釘付けになった特典が「お宝キーワード自動判定ツール」のモニター版のプレゼントでした。「やったら稼げると分かっているのに面倒で続かない手作業を自動化するツールのモニター版をプレゼント!」この一言で購入を決めました。

実際に使わせていただいていますが「このツールがない生活は考えられない!」というくらいに活躍してくれています。

もちろんこの特典だけで稼げるようになるわけではありませんが、「ある」と「ない」とでは雲泥の差があると実感しています。

今までのやり方を全てリセットしてエクアドのマニュアル通りに取り組み、どんな結果が出るのかを日記で記録していきます(備忘録の意味もあり)。選ぶキーワード、記事構成もマニュアルを元に取り組んでいます。「生きた化石」と化した自サイトも復活するのか楽しみにしつつ継続していく所存です。

末永くお付き合いいただけますと幸いです。

Posted by softteniss