台風対策で窓ガラスに貼った養生テープの剥がし方

2020年9月14日

建築金物や電動工具を扱うECショップを運営している仕事上、養生テープは梱包用で毎日使用していて、ECサイトでもケース単位で取り扱っていますが、夏から秋にかけては「台風時の窓ガラス飛散防止用」として購入されるお客様が多くいらっしゃいます(ケース単位で購入されています)。この養生テープは生活のいろいろな場面で活躍してくれて大変便利なのですが、窓ガラスに貼った養生テープの糊が落ちない…というお問い合わせをいただくことがあります。

養生テープとは粘着性が比較的弱いテープ

養生テープは、建設現場や引っ越し等で建物の内装に傷をつけないように覆う養生材を固定するために使用するテープで、ガムテープなどと比較して粘着性は弱く、剥がしやすいのが特徴です。しかし養生テープの種類により粘着力が違うため、どの養生テープを使用するかにより糊が残りやすくなってしまうようです。

メーカーによっても粘着力が違います

養生テープは粘着力によって大きく2つに分かれる

テーブルに貼ってみました。2種類を並べて比較すると、向かって左(ピンク)のほうが、(緑)と比較して粘着力が弱めです。どうやら織り込まれている粘着剤の太さが異なるためのようです。

養生テープの色はメーカーによってさまざまです

養生テープは台風が過ぎたらできるだけ早く剥がす

残暑厳しい時期に養生テープを窓ガラスに貼ったままにして放置してしまうと、養生テープがバリバリに乾燥してしまいとても剥がしにくくなりますので、窓ガラスのヒビ、割れなどがなく安全が確認できたらできるだけ早く養生テープを剥がすことをおすすめします。

窓ガラスに養生 テープの跡が残ってしまった場合

それほど時間が経っていない場合は、布製ガムテープで「しっかり貼って剥がす」を繰り返すと、ほとんどの養生テープ糊は布製ガムテープにくっついて糊が剥がれます。

もしも養生テープを剥がし忘れて時間が経ってしまった、比較的粘着力が強い養生テープを全面に貼ってしまった場合は、専用のテープ剥がし剤を使用するのも一つの方法です。

【送料無料】ワイエステック ペイントクリン 1L
価格:6947円(税込、送料無料) (2020/9/6時点)楽天で購入

養生テープを窓ガラスから剥がすのがラクになるコツ

養生テープを窓ガラスに貼ったとき、養生テープの端を少しだけ折っておくと、窓ガラスから剥がすときにとてもラクです(剥がす際は窓ガラスのヒビ割れがないかどうか安全確認を!)。

もったいないので、5ミリくらい折っておけば十分

どうか台風の被害が最小限でありますように。