パンくずリスト
  • ホーム
  • アドセンス

カテゴリー:アドセンス

記事一覧

・エクアド実践日記~アドセンス審査に申し込み⇒7時間後に審査通過メールが届きました!

アドセンス - エクアド実践日記

今日、やっとエクアド基準でアドセンス審査を申請する準備ができたので、やや緊張しつつ、18時にアドセンスの管理画面から審査申請を行いました。

 

 

審査完了まで2、3日~1週間くらいはかかるかもしれないらしいので、その間にお宝キーワードをどんどん見つけ、記事作成準備をしていこうかなと思っていたら、なんと夜中の1時に「アドセンス審査通過」のメールが届きました。

 

 

アドセンス審査通過が先なのに、お宝キーワード探しに奔走してしまった実践日記はこちら

 

 

 

 

アドセンス審査申請18時⇒翌日25時に審査通過!

 

 

いつもはぐっすり眠っている時間帯なのですが、ライター案件の仕事を片付けていたところ、審査通過のメールが届いてビックリ!

 

 

審査通過まで1週間もかかりませんでした。

 

 

AdSense-広告を配信する準備が整いました

 

 

こんなに早くアドセンス審査に合格できたのは、エクアドのアドセンス申請マニュアルのおかげだと思います。

 

 

アドセンス審査通過メールが届く

 

 

アドセンス審査通過マニュアルどおりに作るだけ!

 

 

エクアドのアドセンス審査通過マニュアルには「意味が全くわからない…」ということは書いてありません。

 

 

もしわからないときはググればほぼ解決する事柄ばかりです。

 

 

特に「アドセンス審査に合格するポイント7点」には、絶対に押さえておきたい(守るべきこと)ポイントが詳しく掲載されています。

 

 

エクアドマニュアル・アドセンス審査に合格するポイント7点

 

 

「自分がアドセンスの中の人だったら?」という視点が大切

 

 

アドセンス審査に合格するには、「もし自分がアドセンスの中の人だったら、どんなブログ内容なら合格させるか?」という視点で記事作成をするといいと思います。

 

 

エクアドのアドセンス審査通過マニュアルには、審査合格の目安となる投稿数、継続日数、記事内容の方向性、記載に必要な事項、申請時期などが「アドセンスの中の人視点」で解説されていてとても助かりました(注・英男さんは中の人ではありません)。

 

 

「アドセンス審査に合格するポイント7点」をしっかり守って申請したにも関わらず合格できなかった場合は、英男さんがちゃんとサポートしてくださるそうなので安心ですね。

 

 

では明日以降、アドセンスの管理画面から広告掲載の準備を進めていきます。

・エクアド実践日記~中古ドメインの選び方が成功するとブログへのアクセスが格段に早い!

アドセンス - エクアド実践日記

アドセンスとアフィリエイトの両輪で稼ぐ教材・エクアドで使うドメインは「中古ドメイン」を使うのですが、この中古ドメインの選び方が成功するとブログへのアクセスが通常の新規ドメインよりも格段に早くなります。

 

 

中古ドメイン選定は英男さんにお任せして記事投稿に集中!

 

 

このブログの中古ドメインはエクアド作者の英男さんが選定してくださいました。

 

 

中古ドメインの被リンクが生きているからなのか、記事投稿する前からアクセスがずーっとあるという、なんとも不思議な現象が起こっています(※被リンクの質は中古ドメイン選択のときにしっかりチェック済)。

 

 

エクアド教材のとおりに記事を投稿していくと、狙ったキーワードでのアクセスがジワジワと増え「え!?昨日投稿した記事がもうインデックスされてる!」という嬉しい出来事も記事数と同じくらいに増えていきます。

 

 

中古ドメインは「うまく活用してこそ」

 

 

このブログ記事もすでに30記事ほど投稿していますが、アクセスがゼロだった日は一日もなく、毎日アクセスが来る状態をキープできています(※これはエクアドの基本でもあります)。

 

 

お宝キーワード選択ツールで選んだキーワードをもとに、訪問者さんの悩み、疑問、不安が解消するようなテーマで、自分が書きやすい、楽しんで書けるネタを自分の言葉で伝えるように心がけています。

 

 

中古ドメインのメリットを最大限に活かすには

 

 

ただ「書きやすい」、「楽しめる」だけでは自己満足になってしまいます。

 

 

でも稼げるネタだからといって全く書いたことのないテーマや、調べてみても全然興味が湧かないテーマの記事を書き続けるのは絶対に長続きしません。「継続は力なり」のブログタイトルからフェードアウトしていく流れになってしまいます(汗)。

 

 

選定していただいた中古ドメインのパワー、メリットを最大限活かすには「アクセスが集まるキーワードを使い、楽しんで継続できる記事を継続して投稿すること」だと、実際に取り組んでみて感じました。

 

 

狙ったキーワードですぐインデックスされるのか、されないのはなぜなのか、他にどんなキーワードでアクセスがあるのか、それはなぜなのかを、毎日アクセス解析ツールでチェックして、次の記事投稿に活かすようにしています(とは言っても日々反省ばかりですが…)。

 

 

エクアドで気づいたことは「作業の取捨選択」をすること

 

 

中古ドメインパワーを活かすために頑張って記事投稿していても、箸にも棒にもかからないキーワードが絶対に出てきますが、そのキーワードの記事はしばらく放置しちゃいます。

 

 

極端に文字数が少なかったり、タイトルと記事内容がかけ離れていなければ、アクセスがある記事や、これから伸びると判断したキーワードの記事投稿に集中するようにしました。

 

 

エクアドをやっていて気づいたのは「やるべき作業」と「切り捨てる作業」をスパッと判断することです。

 

 

つまり「作業の取捨選択」っていうことですね。

 

 

私の目的はエクアドのノウハウを使ってアドセンスとアフィリエイトで稼ぐこと。選定していただいた中古ドメインパワーを最大限活かして、訪問者さんの役に立つ記事を投稿し続けることで、また新たな気付きがあるかもしれません。

・エクアド実践日記~エクアドと本業の両立・「デッドラインを決める」ことから始めてみた

アドセンス - エクアド実践日記

今日のエクアド実践日記は、デッドラインを決めて終わらせてきた仕事帰りに寄ったスターバックスで書いています。

 

 

明日は週に一度のお休みですが、ライター案件の締め切りが明後日(!!)なので、家族のお弁当作りが終わったら、掃除、洗濯、じゃがいもの間引き(!?)などを猛ダッシュで片付け、ライター案件の構成、見出しを終わらせるところまで進める予定です。

 

 

エクアドと本業を両立させるには「本業のデッドライン」を決める

 

 

ECサイト運営業務という仕事上、お問合せメールは24時間受け付けています。朝出勤してパソコンを開く⇒メールを開く⇒30件以上の未開封メールが届いている⇒片っ端から処理していくという日々が、5月以降毎日続いています。

 

 

エクアドを購入したのは7月の最初。もう3ヶ月経ってしまってます。。

 

 

とてもありがたいことにコロナ禍でも売上が右肩上がりに伸びていますが、一人ではキャパが限界になりつつあります。どんなに頑張って対応しても全く減らない仕事量。本当にどうにかしないとエクアドやアドセンスで収入を得るという目標が全く達成せず、ハッピーニューイヤーを迎えることになりそう(ハッピーじゃないぞ!)。

 

 

週6日、1日8時間のフルタイムで仕事をこなしても全く終わらないって、どんだけ要領が悪いんだと自分を責めまくっていましたが、店長から「前年比200%アップしてるんだから忙しいのは仕方ないよね。一人でやってるんだし上手く調整していいからね。」と一言。

 

 

あ、そうか。自分が悪いわけではないんだ。

 

 

仕事量を調整するのは難しいけれど、仕事のやり方を工夫すればエクアドやライター案件を、本業終業後にやる時間を取れるかもしれない!と、早速今日から本業の業務のデッドラインを決めて、時間になったらスマホのアラーム(あえて警告音的なものにした)を大音量で鳴るように設定し、今日中に終わらせないといけない仕事(注文、発送、発送完了メールの返信)だけは終わらせ、あとは翌営業日にやることにしてみました(とは言っても今日からだけど)。

 

 

このスタバはショッピンセンターの隣にあり、帰りに夕飯の買い物をして帰れます。仕事場が自転車で20分のところにあってよかったわ。。

 

 

周囲にはパソコンを広げて仕事をしている人が4~5人、コロナ対策でドアが開放されているからかな、店内を風がよく通っているなと感じます。

 

 

夜のスターバックスは幻想的♪

 

 

感染対策をしながらスタバを楽しむ

 

 

どれだけ集中してエクアド実践日記が書けるか試してみると…?

 

 

スターバックスラテとバナナマフィンを美味しくいただいた後、どれだけ集中してエクアド実践日記が書けるか試してみました。現在19時過ぎ、入店したのが18時15分ごろだから、約45分ですね。

 

 

あと10分で店を出ます。スーパーが閉店してしまうので。

 

 

小腹が空いたのでスタバラテとバナナマフィンをパクリ

 

 

エクアド実践日記を書き上げるまでの時間は約30~40分!

 

 

買い物をするためにエクアド実践日記作成のデッドラインを決め、集中して書いた結果、エクアド実践日記を書く&画像加工にかかった時間は約30~40分でした。やればできるんだということがわかりました。

 

 

明日はいよいよアドセンスの申請をします。アドセンスの申請をしてからどのくらいで審査結果がわかるのかもチェックしておきますね。

 

 

さあ、帰ろう!娘が部活でお腹を空かして帰ってくる!

 

・エクアド実践日記~エクアド購入者通信にもアドセンスで稼ぐヒントが満載!

アドセンス - エクアド実践日記

エクアドを購入すると英男さんから「エクアド購入者通信」がメールで配信されます。この「エクアド購入者通信」、アドセンスで稼ぐヒントがサラッと書かれていることにビックリ。

 

 

あくまでも「サラッと」というのがポイントで、アドセンスで稼ぐにはどこに着目すればいいのか、着目したことをエクアドでどうやって活かすのかを「サラッと」解説してくださっています。

 

 

「アドセンスで月10万を狙う方法」が3分でわかる!

 

 

例えば8月26日に配信されたエクアド購入者通信。テーマは「アドセンスで月10万を狙う方法」でした。まさにエクアド実践者が喉から手が出るほど欲しい情報ですが、内容はとってもシンプル。

 

 

エクアド購入者通信

 

 

夏真っ盛り、親子で公園に出かけるときに検索するであろうキーワードを、エクアド教材に沿って調査するだけという、とってもシンプルな内容でしたが、そのキーワードがかなり衝撃的でした(いろんな意味で)。

 

 

メールを読み終わるまで約3分。お湯を注いだカップラーメンがちょうど食べごろになったとき「アドセンスで月10万を狙う方法」が理解できてしまいました。

 

 

とんがらし麺が食べ終わるころに購入者通信を読み終わりました

 

 

エクアドでアドセンス収入10万円を狙う具体的な方法につながるキーワードが、こんなに身近にあるんだということが改めてわかりました。

 

 

訪問者が「調べる」「探す」キーワードは無数にあり、その中から検索需要が高く、上位表示される可能性があるキーワードを探すには、やっぱり「お宝キーワード自動検索ツール」が不可欠なんだなということも実感。

 

 

エクアド実践メール講座が動画解説付きでリニューアルするそうです

 

 

エクアド購入者通信の編集後記には「現在、エクアドの実践メール講座を新しく作り変えています。」との一文が!

 

 

エクアドのノウハウを動画解説付きで配信してくださるそうなので、かなり楽しみにしています。