エクアド実践日記~Twitterを自分の覚悟を宣言する場に

エクアド実践日記 - アドセンス
この記事は約 3 分で読めます

先週から投稿し始めたTwitterですが、ECサイト業務開始前に今日一日意識して取り組むことを【宣言】する場としても活用してみようと、実際にやってみました。

 

 

昨日は、まず英男さんや諸先輩方のツイートをチェックして、どういう考え方で仕事をしているのか、実際にどんな作業をしているのかを確認してみることに。

 

 

例えば、3月30日のツイート。1日のタスクは2つだけに絞り込んでいるとのことでした。

 

 

英男さんのツイート

 

 

読みたい項目へジャンプ

エクアド作者の英男さんがやってるんだから、やってみよう

 

 

タスクを2つだけって、そんなの無理に決まってるじゃん…と思考停止してしまったらそこまでです。

 

 

タスクが2つ以上あるっていうことは「やるべきこと」と「やらなくていいこと」の仕分けができていないっていうことですよね。

 

 

実際自分のタスクを見たら(ザーッと書き出してみた)、A4用紙がアッという間に埋まってしまいました。これでは100年かかっても終わらないぞ!

 

 

ということで、なんとか2つに絞り込んだツイートがコチラ。

 

 

2021年3月31日のツイート内容

 

 

本業をスムーズに終わらせないと、エクアドをする時間が取れなくなってしまうので、まずは「本業重視」で考えました。

 

 

とりあえず2つのタスクのうち【ノー残業】だけはクリアできました。終わりの時間を意識するだけでかなり効率よく仕事をこなすことができたので、この調子で明日もやってみます。

 

 

プロがガチンコでTwitterをしてるんだもん。その差は開くだけ

 

 

エクアド作業は基本的に一人でモクモクとする作業です。自分のペースでできるというメリットがある反面「いつでもできる」というウィークポイントがあります。

 

 

「いつでもできる」ということは

 

 

いつでもやめられる ⇒ 本業でなんとか食べていけてるからね

やめても怒られない ⇒ 学校の勉強や仕事じゃないからね

 

 

今までの自分は、こんな図式が頭の片隅にあったと思います(いや、あったね)。

 

 

つまりエクアドで成功してどんな自分になりたいか、どんな未来を掴みたいかが明確になっていなかったのです。

 

 

本気で取り組んでみよう!という「覚悟」もなかったし、なんとなく他人事みたいな感じでした。

 

 

ところが、Twitterをやってみると諸先輩方がガチの本気でTwitterに向き合っているのがイヤというほどわかります。

 

 

その道のプロがこれだけガチンコで取り組んでいるんだから、追いつけるはずもないんです。もう、その差に呆然とさせられるばかり。

 

 

ただ、そんな中でも自分にできることはなんだろう、自分だからできること、発信できる情報もあるのではと考えることはできるはず。

 

 

ということで、Twitter上で宣言をして自分を追い込んでみます。まだまだTwitterに慣れていなくて、1ツイートにどんだけ時間かけてるんだ?という感じですが、千里の道も一歩からですよね。

 

 

今日のアマゾンアソシエイトの成果

 

 

すっかりご無沙汰してしまいました。以前は30日間のサイクルでデータを見ていたのですが、7日間(1週間)単位で細かくみていくことに。

 

 

カワイイクリック数ですが、コンスタントに売れています。Twitterもやりつつ、この記事の横展開もしていかないとなあ。そろそろ外注も視野に入れないとなかなか前に進めない気がしてきました。

 

 

アソシエイト・セントラル - レポート - 2021年3月31日(直近7日間)

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック
トラックバックURL