エクアド実践日記~大学・専門学校の資料請求とアフィリエイトの共通点

エクアド実践日記 - アドセンス
この記事は約 3 分で読めます

土曜日は自宅でエクアド作業です。Amazonアソシエイトが相変わらずいい感じで、今日も売上が上がっていました。大きな額ではありませんが、コンスタントに売れ続けてくれるので、モチベーションがキープできます(笑)

 

 

アソシエイト・セントラル - レポート - 2021年2月20日

 

 

今日は今年高3になる娘の進路選択とアフィリエイトの共通点について、深めに考察してみます。

 

 

読みたい項目へジャンプ

大学や専門学校の資料がガンガン届いています

 

 

最近毎日のように複数の大学や専門学校の資料がポストに届きます。

 

 

おそらく学校から「自分が進みたい学科や興味がある分野を学べる専門学校の資料請求をしなさい!」と指導があったのでしょう。

 

 

ウチのポストは小さめなので、たまにポストからはみ出てるときも…。

 

 

大学・専門学校のパンフレット

 

 

現在高2の娘が進みたいのは「看護系」の大学か看護専門学校。赤ちゃんや子供が大好きなので「保育士」か「看護師」で迷っていましたが、最近「看護師(ゆくゆくは助産師)」になると目標を絞ったとのこと。

 

 

目標が定まったら、次は学校選びです。看護科のある大学へ進むか、看護専門学校へ進むかを現在悩み中とのこと。塾の先生からは「どちらの道へ進むにしても、とにかく期末試験の勉強をしっかりやろう!」と喝を入れられたようです。

 

 

気になる大学の説明会に参加してきました

 

 

昨年、新型コロナの影響で部活動が活動休止だったときに、看護科がある大学の説明会が開催されていたので参加してきました。

 

 

最寄りの駅で待ち合わせ、大学へGO

 

 

看護科のある大学

 

 

早く着きすぎてしまったので、近所の公園を散策。ちょうど紅葉がキレイな時期でした。

 

 

大学近くの公園

 

 

その大学へ見学に行ってみようと思った理由は、頑張って勉強すれば手が届くかもというレベルだったことと、資料(パンフレット)を見て「なんか良さそうな学校だな」という思いが娘と一致したから。

 

 

実際に参加して感じたことは、資料(パンフレット)が「学校説明会へ参加してもらうためのツール」なんだなあということ。娘はすっかり大学が気に入ってしまい、受験する気マンマンです(笑)

 

 

親としてはいろいろ思うところがあるけれども、あと1校、ここもいいなあという学校があるので、夏休みの学校見学までに、しっかりと勉強に取り組んで欲しいと切に願っております。

 

 

 

資料請求は「購入後の自分」をイメージしてもらうためのツール

 

 

アフィリエイトでは「資料請求だけで報酬あり」という案件がいくつもありますが、その目的は資料請求後「そのサービスを利用しているイメージ」を作り上げてもらうことなのですよね。

 

 

流れとしてはこんな感じなのかな。

 

 

資料請求

資料をじっくり読んでもらい

そのサービスを利用しているイメージを膨らませてもらう

サービスを利用して理想の自分になっている姿を

さらにイメージしてもらう

お試しセット、100%返金OKなどリスクが低い商品から

購入してもらう

気に入ったら主力商品を購入してもらう

定期的に購入し続けてもらう

 

 

大学の資料請求の場合はこんな感じでしょうか。

 

資料請求

保護者と一緒に資料を見てもらい、自分の希望する学科があれば

説明会に参加してもらう

実際に学ぶ環境を目で見て、自分が通学するイメージを持ってもらう

オープンキャンパスや個別相談会などに参加してもらう

受験校に選んでもらう

 

 

学校側としては最終的に「受験してもらう」ことが最も大切なので、最初の入り口である資料請求は目的達成のための第一関門でもありますね。

 

 

アフィリエイトで資料請求してもらうためにはイメージが大切

 

 

アフィリエイトで資料請求してもらうためには、訪問者の方にブログ内で「このサービスを利用すると理想の自分になれるかも!」というワクワクしたイメージを、できるだけリアルにイメージしてもらう必要がありますね。

 

 

資料請求がゴール(キャッシュポイント)なら、スムーズにゴールへ進んでもらうために道筋を立てて記事を書く、なりたい自分をイメージしやすい画像を使ってみるなどの工夫が必要だなあと、部屋の隅で山積みになった資料の束を見て思いました。

 

 

…あれ?リサイクル資材の回収日っていつだっけ?

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック
トラックバックURL