エクアド実践日記~最初の壁にぶち当たる

2020年9月2日

エクアドを始めて1週間弱。エクアドの全体像やエクアドで稼げる仕組み、マニュアルにある環境設定編を一通り終わらせ、いよいよエクアドの本質になる実践へ突入。

エクアドの基本「お手本サイト」が見つからない…

しかし、この実践で大きな壁にぶち当たりました。エクアド実践記録ファイル(グーグルドライブでまとめるもの)を何度読んでも「お手本サイト」を探しだすことができないのです。

「私の理解力が全然足りていないのかもしれない…」と、旦那と娘を送り出す前の時間と、家事が一通り終わった夜の時間にマニュアルを何度も読み直して検索しまくったのですが、落ち込むくらい見つからない…。

これは大変だ。最初の壁でこんなに作業が進まないなら、次の段階の「中古ドメイン探し」はいつ着手できるか全くわからない。。と焦るほど「お手本サイト」のカケラすら探し出すことができなくなっていました。

お手本サイトが見つからないのは「コレ」ができていなから

英男さんいわく「お手本サイトが見つからないのは、稼げる思考ができていないからです。まずはその事実を受け入れましょう」とのことでした。正直、すごくショックでした。

ECサイト運営管理の仕事はとても上手く運営できている、広告など一切出さずに新規顧客が毎日数十名集まるサイトに育てられているのに、どうして自分のサイトのことは全くできないんだろう…。

英男さんがおっしゃる「稼げる思考」ってどんな思考なんだろう。そう考えながらひたすら検索しているうちに、夜が明けてしまいました(涙)

ああ、今日もたくさんメールが溜まっていて、出荷がたくさんあるのに、こんな状態じゃダメだとさらに落ち込み…。

昨日まではあんなに楽しかったエクアドの作業が、これほど苦しい作業に変わってしまうとは夢にも思いませんでした。

エクアドを始めたからこそ気づいたこと

しかし、ひたすらお手本サイトを探している間に気づいたこともたくさんありました。

環境設定編で登録したツールを使い、お手本サイトの基準を満たすサイトにある特徴があったり、基準を満たさないサイトでも「この数字はすごい!」という特徴があったりと、今まで「こんな感じかなー」という感覚で作業していたことが、数値化されて見えてきたのです。

今自分がやっている作業の意味が、少しわかったような気がします。

エクアド・チャットワークグループ
苦しい気持ちと新たな気付きが入り混じっています…

どんなときも富士子さんや英男さんが応援してくださるので、孤独な作業に耐えられるのかなと思います。