エクアド実践日記~お宝キーワードで見つけたキーワードでアドセンス記事作成

2020年10月18日

昨日のエクアド作業では、グーグルサーチコンソールでアクセスのあるキーワードをチェックして、記事構成、作成の準備まで終わりました。

今日は「マキタ 修理 ホームセンター」のクリック率を上げるためのアドセンス記事構成、記事作成までなんとか作れたかなという感じです。

お宝キーワードでアドセンス記事を作成するときに注意するポイントとは

お宝キーワードでアドセンス記事を作成するときに注意しておきたいポイントがいくつか出てきました。忘れないうちに書いておきます。

1・タイトルと見出しのテーマがかけ離れてしまいそうになった

今回は「マキタ 修理 ホームセンター」のクリック率を上げたいので、「マキタ 修理 ホームセンター」で検索した訪問者さんの役に立つ記事構成、記事作成にしないといけないのですが、お宝キーワード判定ツールで探したキーワードタイトルと見出しのテーマがかけ離れてしまいそうに(汗)。

見出しはnanaterryに書き出して色分けし、タイトルと見出し、見出し記事内容を確認しながら書いたつもりが、いつの間にか脱線していて慌てて戻るということの繰り返しでした。

nanaterryに見出しとタイトルを色分け
今までは2色だったのが、今日は3色に

お宝キーワードがたくさんあるので全部使い切りたい!という欲が出たからかもしれません。訪問者さんの役に立つ記事を書かないといけないのに、自分勝手な記事構成になってました。。

2・書きたいことがありすぎて記事がダラダラと長くなってしまった

見出しごとの記事を読み直してみたら、お宝キーワードで探しだした見出しをいっぱい盛り込もう!と見出しごとに300~500文字程度で記事を書くつもりが、倍くらいの長さになっていました。。オーマイガー!

もっと簡潔に要点を絞って書かないと、ダラダラ長いだけのゴミ記事になりそうです。

なんか、今日の日記もダラダラですね。。ちょっと疲れちゃったかな。まあ、こういう日のありますよね。うん、今日は終わりにしよう!そろそろ娘が帰ってくるので、ご飯の用意をしちゃいます。

書いた記事は明日見直しします。