エクアド実践日記~ライバルサイトや世の中の動きのチェックが必要

エクアド実践日記 - アドセンス
この記事は約 2 分で読めます

今日も引き続き本業のECサイトは新規問い合わせ、注文が止まらない日でした。

 

 

さすがにそろそろ落ち着いて欲しいのですが、なぜこんなに注文が入り続けるのかライバル店の動向をチェックしてみたところ「ああ!これが理由か!」ということがわかりました。

 

 

本日3月4日のAmazonアソシエイトのレポートです。一歩ずつ歩みを進めていくという感じの売上ですね。

 

 

アソシエイト・セントラル - レポート - 3月4日

 

 

ライバルサイトが「売れ筋サービス」の取扱を中止していた

 

 

本業のECサイトで取り扱っているサービスは「ニッチ」&「ライバルが少なめ」&「お困りごと解決」なので、真っ青なブルーオーシャンではあるものの、取り扱うにはデメリットが大きいサービスでもあります。

 

 

・一人ひとりのニーズが違うので対応に時間がかかる

・メーカー、商品のジャンルが幅広く、商品知識を得るのが大変

・サービスの性質上、電話注文が受けられない(メールでのやりとりが必須)

・注文金額の幅が大きすぎる(1回の注文が数百円~数万円)

 

 

労力の割に1回の注文金額が数百円…という注文が続くと、さすがに凹みます。。ぐすん。

 

 

ライバル店では主要の3メーカーのうち、2メーカーの取扱を中止していました。そのうちの2メーカーはウチのサイトでバリバリ扱っています。

 

 

注文が急に増えたのはもちろんエクアドノウハウのおかげもありますが、ライバル店からお客様が流れてきた(困って探していたら偶然たどり着いた)という理由もありそうです。

 

 

 

ライバルサイトや世の中の動き、流れをチェックしておかないと

 

 

今回の反省点はライバルサイトの動向や世の中の流れ、動きを俯瞰できていなかったことです。

 

 

今回一気に注文が集中してしたことで、仕事をこなしきれなくなってしまった

残業がガツンと増えた

ぐったり疲れてしまい実践日記やエクアド作業ができなくなった

やりたい作業はいっぱいあるのにできないというモヤモヤが溜まる

明日はすぐにやってきて本業の仕事で精一杯…という無限ループ。。

 

 

ライバル店の動向をチェックしていれば「サービス取扱中止」の情報もすぐに確認できたはず。「あ、ウチにお客様が流れてくるかも!」と準備ができたはずだったのです。

 

 

「なぜサービスを中止したのか」という理由を考えれば、業界全体の流れを見て「今がチャンス!もっと攻められるかも!」と、またまた準備ができたはずだったのに、思いっきり見逃してしまいました。

 

 

このループは明日までになんとか断ち切って、週末から立て直していきたいです!

とりあえず体力温存のために早く寝るぞー!

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック
トラックバックURL